トップページ | Kirk Whalum / Colors »

2006年10月26日 (木)

Candy Dulfer at Blue Note / Oct.21st

先々週のボズ・スギャッグスに続き、
21日(土)にキャンディ・ダルファー
(Candy Dulfer)のライブを聴きに
BLUE NOTE東京へ行ってきました。

キャンディのライブは2~3年ぶり。

何回目だかは忘れちゃったけど。
で、ビックリしたことが3つ。

①キャンディがすごく痩せて、キレイになっていたこと。

  3~4年くらい前に渋谷のどっかのライブハウスで
    最前列でかぶりついて観たとき、
    かなりのおばさん体型にショックを受け、
  「外人さんだから仕方がないこと」
  と自分を納得させたけど、
  今回のキャンディはモデルみたいな体型で、
  やっぱりキャンディはこうじゃなきゃってくらい
  Sexyでした。


②マウスピースまで変えていたこと。

  楽器をインタービネンに変えたことは
  もちろん知っていたけど、
  マウスピースまで変えていたとは知らなかった。
  たぶん、リバイユのはず。スタジオモデルかな?
  ジャズライフとかにインタヴューが載る可能性が
  高いから、チェックしなきゃ。


③ベースがロンダ・スミス(Rhonda Smith)!

  知らない人が多い(というか、ほとんど)だろうけど、
  彼女は2年ほど前のプリンスの来日ツアーメンバー。
  その時、エレクトリック・ウッドベースをダンスしながら
  弾きまくる姿がメチャメチャ格好良かったんです。
  今回のバンドメンバーをチェックしてなかったけど、
  ライブが始まってすぐに気づき、嬉しいサプライズでした。
  プリンスのU.S.でのツアーにはキャンディも参加してた
  ので、その繋がりでしょう。
  ライブ後、ちゃっかり握手してもらったけど、
  ちっちゃい人でした。
  ミッシェル・ンデゲオチェロ(Meshell Ndegeocello)ほどの
  存在感はないけど、 彼女のプレイは好きです。


そんなこんなで、昔に比べると「歌」の割合が増えた
気はしたけど、キャンディのファンキーなプレイは健在で、
期待通りのいいライブでした。

 ← クリックにご協力お願いします!


|

トップページ | Kirk Whalum / Colors »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/192931/12440452

この記事へのトラックバック一覧です: Candy Dulfer at Blue Note / Oct.21st:

トップページ | Kirk Whalum / Colors »