« 小池修 at Blues Alley on Octover 31st | トップページ | Dave Guardala Ts用MP 再復刻 »

2006年11月 2日 (木)

Courtney Pine / Closer to Home

コートニー・パイン(Courtney Pine)は
UKのクラブ系ミュージックで活躍している
サックスプレイヤー。
メインはテナーで、ソプラノも吹くけど、
アルトは聴いたことないかも。

オレから見て、サックスを完全に制覇してるなって
思う、すごいテクニックの持ち主。
音もフレーズも格好良すぎます。

コートニーのことを知らない人は、
まずこのアルバムを聴いてみて欲しいです。
このアルバムでオススメなのは
とりあえず以下の4曲。

◆Get Busy (2曲目)
  歌もので、間奏でのソロ。

◆Blue Tide (3曲目)
  レゲエ風。ソプラノ&テナーのハーモニーが心地いい。

◆Home Song  (16曲目)
  彼のソプラノの音の綺麗さを堪能できるバラード。

◆Courtney Blows (18曲目)
  とてもライブとは思えないです。。。

8曲目の曲の出だし部分は、
むかーしTVでやってた「ねるとん倶楽部」で
使われたりしてたこともありました。

ちなみに、彼が使ってるテナーサックスのセッティングは、
以前は、

■本体 : Selmer SerieⅢ ブラックニッケル
■マウスピース : フレディ・グレゴリー (Freddie Gregory)
                            Custom
■リガチャー : ウインスロー

でしたが、最近のインタビュー記事では、
本体を リファレンスのブラックニッケル仕上げに
変えてましたね。

 ← クリックにご協力お願いします!


|

« 小池修 at Blues Alley on Octover 31st | トップページ | Dave Guardala Ts用MP 再復刻 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/192931/12524540

この記事へのトラックバック一覧です: Courtney Pine / Closer to Home:

« 小池修 at Blues Alley on Octover 31st | トップページ | Dave Guardala Ts用MP 再復刻 »