« Jazz Improvisation A Personal Approach with Joe Lovano | トップページ | Quincy Jones/The Quintessence »

2006年11月 9日 (木)

Ellis&Branford Marsalis/Loved Ones

マリサリス一家(Marsalis Family)
ジャズ界では超有名なジャズ一家。
父親のエリスはピアニスト、
長男のブランフォードはサックス、
次男のウィントンはトランペット
(少し前のiPodのCMに出てた人)、
三男のデルフィーヨはトロンボーン
四男のジェイソンはドラムとみなそれぞれに活躍しており、
家族だけでライブでやってたりもしています。

このアルバムはそんな一家の中の、
エリスとブランフォードの親子デュオアルバムで、
全ての曲名に女性の名前が入っています。

寝る前に何か1曲聴きたいという時は、
このアルバムの4曲目の「Miss Otis Regrets」を
選ぶことが一番多く、
エリスの柔らかいピアノの音を聴くと
とても穏やかな気持ちになります。
その曲を聴くたびに、
「こんなピアノを弾けたらいいな」
といつも思うほど、素敵なピアノです。

CDジャケットの写真だけ見ても
仲の良さが伝わってきます。
なかなかこんなに素敵なアルバムはないので、
ぜひ聴いてみて欲しい1枚です。

ちなみに、ブランフォードといえば、
スティング(Sting)の「Englishman in New York」
でのサックスソロを吹いてたりするので、
ジャズを聴かない人も聴いたことがあるかもですね。

 ← クリックにご協力お願いします!


|

« Jazz Improvisation A Personal Approach with Joe Lovano | トップページ | Quincy Jones/The Quintessence »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/192931/12616204

この記事へのトラックバック一覧です: Ellis&Branford Marsalis/Loved Ones:

« Jazz Improvisation A Personal Approach with Joe Lovano | トップページ | Quincy Jones/The Quintessence »