« 秋吉敏子 60周年記念ライブ TV放送! | トップページ | ケニー・ギャレット クリニック開催! »

2007年1月26日 (金)

藤原大輔/JAZZIC ANOMALY

買ったきっかけは、
愛読書「TV Bros.(ブロス)」
のCD紹介のコーナーに載ってたから。
(たぶん)

サックスのアルバムはたくさん持ってる
けど、テクノ系のはたぶんこれくらいだと思う。

彼の音楽のセンスの良さに惚れ、
一時期へヴィーローテーション入りしてました。
新宿タワレコでのインストアライブも聴きに行ったなぁ。

彼はバークリー音楽院出身で、
難解といわれているジョージ・ラッセルの
「リディアン・クロマティック・コンセプト」
の講師資格を持つ数少ない日本人のうちの一人。
頭の悪いオレにはよくわかんないけど、
彼のシンプルだけど格好いいフレーズは、
そういうアカデミックなベースがあるからなのかも。

もちろん彼の柔らかくて太い音も好きです。
ちなみに、彼はフレディ・グレゴリーの
ラバーのマウスピースを使っています。
本体はたぶんMarkⅥ。

ちなみに、石森管楽器で
「リディアン・クロマティック・コンセプト」
の講師もやってたりします。
http://www.ishimori-co.com/lesson/lydian.html


← クリックにご協力お願いします!


|

« 秋吉敏子 60周年記念ライブ TV放送! | トップページ | ケニー・ギャレット クリニック開催! »

コメント

「Sam Cooke」「King Curtis」の大ファンです。
「King Curtis」の影響でサックス購入し、習い始めました。そこで、「King Curtis」が使用(また同様の)していた、マウスピースをご存知でしたら教えて下さい。
ちなみに小生のサックスは、「YAMAHA Alto サックス YAS-82Z」です。よろしくお願いします。

投稿: 兄やん | 2007年3月12日 (月) 13時36分

書き込みありがとうございます!
King Curtis、かっこいいですよね。オレも大好きです。
テナーでベルグ・ラーセンを使っているのがわかる
アルバムジャケットが何枚かありますね。
ラバーのマウスピースを使っているのもありますが、
それは何のマウスピースかは特定できないです。。。
ちなみに、ガーデラのKingR&Bというモデルは
King Curtisの音をイメージして作られたものなので、
試してみるといいかもですね。
ただ、アルトは復刻版がないので、
ハンドメイドをオークションとかで探すしかないですが。

投稿: キース | 2007年3月13日 (火) 01時11分

早速のご返答どうもありがとうございました。
やはりアルトですと最悪でもハンドメイドですか・・・。
また、色々と教えて下さいね。

投稿: 兄やん | 2007年3月13日 (火) 22時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/192931/13664416

この記事へのトラックバック一覧です: 藤原大輔/JAZZIC ANOMALY:

« 秋吉敏子 60周年記念ライブ TV放送! | トップページ | ケニー・ギャレット クリニック開催! »