« 安保徹さんのテナー | トップページ | テナーサックス調整完了! »

2007年2月 9日 (金)

Eddie Higgins Quartet featuring Scott Hamilton / My Foolish Heart

現在も活躍しているテナー奏者で、
昔ながらのテナーサックス特有の
温かい音を 聴きたければ、
オレはスコット・ハミルトンを まず挙げます。

そんな彼が、エディ・ヒギンズ(p)と組んで、
高評価を得たアルバム『煙が目にしみる』
に続く、競演2作目がこれ。
前作よりも圧倒的にこのアルバムの方が好きです。

すべてスタンダードジャズで、
あまりジャズを聴かない人でも
聴いたことがある曲が多いと思います。

サックスをやってる人には、
サブトーンのいい教科書になると思います。

彼が使ってるサックスは、
たしかスーパーバランスアクション
(SUPER BALANCED ACTION : 通称SBA)だったはず。
マウスピースはリンクメタルの10番を使ってると
本人から聞きましたが、いつ頃のものかは不明。

ちなみに、奥さんは日本人なんですよね。
赤坂B♭での来日公演のとき、
孫か子供かわかんないけど、
休憩中に走り回ってました。


← クリックにご協力お願いします!


|

« 安保徹さんのテナー | トップページ | テナーサックス調整完了! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/192931/13840451

この記事へのトラックバック一覧です: Eddie Higgins Quartet featuring Scott Hamilton / My Foolish Heart:

« 安保徹さんのテナー | トップページ | テナーサックス調整完了! »