« 続 ・ eBayの取引相手はプロプレイヤーだった! | トップページ | シエナ・ドリーム・ブラス at 立川市市民会館 on March 9th »

2007年3月 9日 (金)

大友義雄カルテットLive at SOMEDAY on March 8th

日本のジャズ界でベテランアルト奏者の一人、
大友義雄さんのライブに行って来ました。

実は、大友さんに習っていた(過去形)ことがあり、
でも、いまでもたまにメールを送ってくれたりする、
とても気さくな先生です。
どれくらい気さくかというと、レッスンの後の飲み会では
「サックスの質問なんかしちゃダメ、Hな話しよ」
ってな感じなのです。気さくとは違うか(笑)

今回のライブは「LOVE」というテーマが付いており、
1stステージは全てタイトルに「LOVE」の文字が入った
曲で構成され、2ndステージもLOVEにちなんだ曲を
演奏してました。
大友さんも言ってたけど、JAZZのスタンダードって、
LOVEに関する曲が多いので、今回のライブも普通の
JAZZのライブって言っちゃってもいいかも?

大友さんのアルトは「よく鳴る」というよりも「よく泣く」
という表現が合うと思う。
昨日もよく「泣いて」ました。

すごいなと思ったのは、2ステージのライブをやるのに、
譜面なしでプレイしてたこと。
曲のタイトルは全然覚えてなくて、
ピアニストにその都度聞いてたけど(笑)
それはさておき、リフとコード進行が
体に染み付いてるんでしょうね。
ちなみに、レッスンでよく吹いていたフレーズも
アドリブで吹いてました。

大友さんのアルトは、セルマーのMarkⅦに、
オールドメイヤーの5M。
リガチャーはWoodStone。
最近、生徒が買ったバランスアクションを吹いたけど、
パワーのあるMarkⅦ吹いてるから
物足りなかったと言ってました。
(もちろんそのバランスアクションは
 いい楽器だったらしいけど)

 


← クリックにご協力お願いします!


|

« 続 ・ eBayの取引相手はプロプレイヤーだった! | トップページ | シエナ・ドリーム・ブラス at 立川市市民会館 on March 9th »

コメント

ありがとう また来てね待ってます

投稿: 大友義雄 | 2007年3月15日 (木) 02時41分

おおっ、このコメントの短さは
間違いなく大友先生ですね(笑)
コメントありがとうございます。
また行ける時があれば連絡します!

投稿: キース | 2007年3月16日 (金) 01時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/192931/14200513

この記事へのトラックバック一覧です: 大友義雄カルテットLive at SOMEDAY on March 8th:

« 続 ・ eBayの取引相手はプロプレイヤーだった! | トップページ | シエナ・ドリーム・ブラス at 立川市市民会館 on March 9th »