« JAZZ HORN マイケル・ブレッカー特集号 | トップページ | セルマー SerieⅢ ソリッドシルバーTs »

2007年4月16日 (月)

ネックの音の違い(Oleg vs Guardala)

1月18日のブログで、Olegのネックに関して
書いていますが、もとのガーデラのネックに戻しました。

Olegのネックはほんとに音の伸びがよく、
気持ちよく吹けるんですが、
今やっているファンクには音が軽い気がしたんです。

今習っている先生にも
「スムースジャズっぽい音になっちゃった気がする」
と言われ、それぞれのネックでの音を録音したりして、
最終的に出した結論は、ガーデラのネックでした。

ちょっと抵抗は増えるけど、
今やってる音楽に合うし、
まだまだ若い(?)ので、
Olegのネックはしばらく封印です。

 


← クリックにご協力お願いします!


|

« JAZZ HORN マイケル・ブレッカー特集号 | トップページ | セルマー SerieⅢ ソリッドシルバーTs »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/192931/14696378

この記事へのトラックバック一覧です: ネックの音の違い(Oleg vs Guardala):

« JAZZ HORN マイケル・ブレッカー特集号 | トップページ | セルマー SerieⅢ ソリッドシルバーTs »