« STEPS AHEAD Copenhagen Live | トップページ | バリトン用メイヤーブロスが石森に! »

2007年10月19日 (金)

リディアン・クロマチック・コンセプト pre-lesson on October 13th

石森管楽器にて13日(土)に開催された
リディアン・クロマチック・コンセプト
グループレッスンのpre-lessonに参加してきました。

講師は、サックスプレイヤーの藤原大輔さん。
リディアン・クロマチック・コンセプトの
インストラクターライセンスを持つ日本人は本当に少ないが、
彼はその中の一人です。

リディアン・クロマチック・コンセプトは
ジョージ・ラッセルによる音楽理論の一つ。
詳しくは藤原さんのHPを見てください。
http://fujiwaradaisuke.com/lessons/

今回のpre-lessonは、10月27日(土)からの開催される
「3days lesson」の前に、リディアン・クロマチック・
コンセプトの概要を簡単に説明し、コンセプトを
理解するにあたり必要な音楽知識を明確にするのが目的。

基礎的な音楽知識の説明から丁寧に説明してもらい、
いい復習になる部分と、未知の世界の両方があって
興味深いレッスンでした。

藤原さん自身が、リディアン・クロマチック・コンセプトを
学ぶことによって変わったのはオーネット・コールマンの
音楽を理解できるようになったことだそうです。
それまでちょっと敬遠しがちだったこともあり
理解できなかったそうですが、
知り合いのパーティ会場でたまたま流れていた
オーネット・コールマンの演奏を聴いて、
涙が止まらないくらい感動したそうです。

正直レッスンに付いていけるかどうかわからないけど、
実は自分もちょっと苦手なオーネット・コールマンの
音楽を少しでも理解できるようになりたいし、
pre-lessonを受けてみて、必ず自分のプラスになると
感じたので、3days lessonも受けることにしました。


← クリックにご協力お願いします!


|

« STEPS AHEAD Copenhagen Live | トップページ | バリトン用メイヤーブロスが石森に! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/192931/16811399

この記事へのトラックバック一覧です: リディアン・クロマチック・コンセプト pre-lesson on October 13th:

« STEPS AHEAD Copenhagen Live | トップページ | バリトン用メイヤーブロスが石森に! »