« ガーデラ3本のバッフル比較 | トップページ | David Sanborn Clinic開催! »

2007年11月24日 (土)

東京国際シネシティフェスティバル2007

タイトルを見て、今回はサックスの話では
ないのかと思ったあなた、残念でした、
今回もサックスネタです(笑)

東京国際シネシティフェスティバル2007の
オープニング作品の「テラビシアにかける橋」
を観に行ってきました。
というか、映画ライターである相方に
連れて行かれたんですが。

そんなわけでオープニングセレモニーが
あることも知らなかったんですが、
新宿区長の挨拶の後に、
矢野沙織の生演奏がありました。

なぜ矢野沙織なのかというと、
今回のフェスティバルのテーマ曲が
彼女の曲だからで、その曲と
「コンファメーション」の2曲を演奏してくれました。

彼女の演奏を生で聴くのはすごく久しぶり。
以前に聴いたのは2枚目のアルバムが出た頃。
その後、どれだけ成長してるのか楽しみだった
んですが、正直、以前の方が勢いがあって
よかったと思いました。

ただ、まだまだ若いんだし、
もう少し強力なバック陣で聴いてみたいし、
次に生で聴けるのを楽しみに待ちたいと思います。


← クリックにご協力お願いします!


|

« ガーデラ3本のバッフル比較 | トップページ | David Sanborn Clinic開催! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/192931/17167617

この記事へのトラックバック一覧です: 東京国際シネシティフェスティバル2007:

« ガーデラ3本のバッフル比較 | トップページ | David Sanborn Clinic開催! »