« QUINCY JONES on WOWOW JAZZ FILE! | トップページ | ソニー・ロリンズ 5月に来日! »

2008年2月24日 (日)

Femi Kuti/AFRICA SHRINE

フェミ・クティはアフリカのナイジェリアの
アーティスト。アフリカのCDを買ったのは
たぶんこれが初めてだけど、
1曲目からその曲の持つエネルギーに
圧倒されました。

彼は歌うだけでなく、サックスも吹いているけど、
彼のサックスはまさに叫びのようというのが
一番しっくりくる表現だと思う。

アフロビートというのが彼らの音楽らしいが、
それに、独立後40年以上が経っても
混沌とした国の状況に対する民衆の声を
歌にして表現している。

彼の父親は、黒人解放運動家で、
アフロ・ビートを作ったフェラ・クティ。
彼がその父親のバンドでサックスを吹いる姿や、
なぜ彼がこういう歌を歌っているのかなどを
知るとより彼の歌が心に伝わって来ると思うので、
このライブのDVD「live at the Shrine」もオススメです。



日本に住んでいると、自分で積極的に調べない限り
アフリカの情報ってほとんど入ってこないと思うけど、
独立して40数年経ち、比較的アフリカの中でも
大国だと思っていたナイジェリアでも、
電気がない生活をおくっていたり、
人々に不満が多いのが実情らしい。

ライブの映像を見ると、ライブ会場で
ペットボトルや椅子が飛びまくり、
観客のエネルギーというか暴走に
寒気すら感じました。



← クリックにご協力お願いします!


|

« QUINCY JONES on WOWOW JAZZ FILE! | トップページ | ソニー・ロリンズ 5月に来日! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/192931/40241108

この記事へのトラックバック一覧です: Femi Kuti/AFRICA SHRINE:

« QUINCY JONES on WOWOW JAZZ FILE! | トップページ | ソニー・ロリンズ 5月に来日! »