« ライブやります! | トップページ | Guardala Brecker Ⅰ and Ⅱ »

2008年5月31日 (土)

Funk All Stars at ビルボード東京 on May 24th

昨年9月の来日よりも明らかに一回り
成長したように見えるフレッド・ウェズリーと、
ピー・ウィー・エリスを観てきました。

今回は「ファンク・オールスターズ」ってことで、
Dr.ロニー・スミス、アイドリス・ムハマド、
ロドニー・ジョーンズという豪華なバックと共に来日。

「あれ?ベースがいない」と思ったら、
Dr.ロニー・スミスがオルガンで軽やかな
足捌きを見せてくれていました。
オルガニストが足でベース弾くのって、
いつ見てもカッコイイと思う。

ビックリしたのは、ビートルズの「Come Together」。
まずこんな曲をやるとは思っていなかったのと、
あまりのオドロオドロシイ(!?)アレンジに
やられたって感じでした。
(もちろん格好よかったです)

1曲目だけで30分くらいやってたし、
2曲目も20分以上やってたので
ライブは全部で4曲でした。
大阪公演ではアンコールはなかったと周りの席の人が
言っていたけど、かなり長い間拍手をしてたら、
アンコールもやってくれて大満足でした。
ファンク・オールスターズのライブ、
予想以上にスゴかったです。

そうそう、ピー・ウィーはフランソワ・ルイの新しい
リガチャー(逆締めのやつ)を使ってました。


← クリックにご協力お願いします!


|

« ライブやります! | トップページ | Guardala Brecker Ⅰ and Ⅱ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/192931/41381641

この記事へのトラックバック一覧です: Funk All Stars at ビルボード東京 on May 24th:

« ライブやります! | トップページ | Guardala Brecker Ⅰ and Ⅱ »