« 東京JAZZでのJAZZ CRUSADERS | トップページ | Zinner AJUSTOTONE マウスピース入荷! »

2010年11月 7日 (日)

菊地成孔とペペ・トルメント・アスカラール at Motion Blue on November 3rd

何度読んでも覚えられない
「菊地成孔とペペ・トルメント・アスカラール」
ってバンドのライブに行ってきました。

菊地さんのライブは久しぶりっていうか、
それ以上にMotion Blueが久しぶりでした。
Motion Blue好きなんですけど、
微妙な距離なんですよね。。。

今回のライブではMCをやるってことにしたらしく、
それに時計を見間違えるって大失敗をした関係で、
2ndの入場はかなり遅れ、そのためか開演も
遅れましたが、まぁJAZZのライブなんて
そんなもんですね(笑)

まずビックリしたのは菊地さんのテナーのMPが違う
ということと、アルトの本体が違うってことでした。
テナーのMPはリンクメタルから
MOUTHPIECE CAFEのHouse Blendに変わってました。
アルトはいつものマーチンではなく、たぶんMark6。
アルトの音はマーチンの方がよかったかも。。。

ライブはペペ・トルメント・アスカラールの代表的な曲
中心って感じで、演奏者のみなさんの緊迫感を
間近で感じることができてほんとに
久しぶりにいいライブでした。

特によかったのは田中倫明さんと大儀見元さんの
2人でのパーカッションバトル。
この2人ですごくないわけがないけど、
ほんとに楽しそうで、こっちも笑ってしまいました。

1stでは時間の関係で自己紹介をできなかったらしい
ですが、2ndの自己紹介は演奏後でアドレナリン
出まくりの菊地さんがいろんな嘘をつきまくり(?)で
面白かったです。

← クリックにご協力お願いします!

|

« 東京JAZZでのJAZZ CRUSADERS | トップページ | Zinner AJUSTOTONE マウスピース入荷! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/192931/49961642

この記事へのトラックバック一覧です: 菊地成孔とペペ・トルメント・アスカラール at Motion Blue on November 3rd:

« 東京JAZZでのJAZZ CRUSADERS | トップページ | Zinner AJUSTOTONE マウスピース入荷! »