2010年9月21日 (火)

江川良子さんのリサイタル

今日自宅に1通の封筒が届きました。
封筒の裏には住所もなく、「江川良子」の文字だけが。
一瞬サックス奏者の江川さんが頭に浮かんだけど
「まさか」と思い、
そんな名前の知り合いがいたかと悩んでましたが、
悩んでも仕方がないと封を開けてみると、
下記のパンプレットと1通の手紙が入っていました。



手紙はパソコンで作られたものでしたが、
最後に下記のような手書きのコメントを発見!

「前回のリサイタル、来て下さってありがとうございました!
 今回は、テナーサックス、演奏致します。
 よろしければ、ぜひお越し下さいませ。   江川良子」

そう、ほんとに江川さんからのものでした。

以前に江川さんのリサイタルに行ったんです。
江川さんと言えばテナーサックスのイメージが強く、
自分もテナーをやってるので、テナーを聴けるのを
楽しみにしてたんですが、その時のプログラムは
ソプラノとアルトのみ。。
で、アンケートに「テナーが聴きたかった」って
書いたんです。まさか、それに対してのコメントがあるとは
思いませんでした。

そのリサイタルは来週の水曜日。
行けるように調整しなきゃ。

← クリックにご協力お願いします!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年7月22日 (日)

ロストロポーヴィッチを偲ぶ会 at すみだトリフォニーホール on July 21st

サックスの中でテナーサックスの音色が
一番好きですが、弦楽器の中では
チェロの音色が一番好きです。

チェロ奏者では、パブロ・カザルスや
ミーシャ・マイスキーが好きで、
ロストロポーヴィッチのCDは持っていませんが、
今回彼を偲ぶ会が無料で開催されると
いうことを知り、行って来ました。

この会の呼びかけ人の代表は小澤征爾さん。
献奏としてチャイコフスキーの弦楽セレナーデの
第3楽章”エレジー”を指揮し、
兄弟と同様の付き合いをしていたという
ロストロポーヴィッチ氏との思い出を話してくれました。

その献奏の前に「在りし日のロストロポーヴィッチ」
ということで、映像が流れましたが、
その中の阪神大震災の時に彼が被災者のために
演奏したバッハのサラバンドに感動しました。
これだけ「想い」を伝えることができる演奏は
久しぶりに聴いたように思います。
(この映像は入手できないかご存知の方いませんか?)

サラバンドはチェロ無伴奏組曲の第2番。
オレはカザルスのオーパス蔵盤のCDを
愛聴しています。
チェロ無伴奏組曲の楽譜を偶然バルセロナの
楽器店で発見した彼は、そのCDの中で
自分の解釈で演奏をしており、
彼の解釈がよくわかりますが、
古楽研究が進んだ現在では解釈が間違っている
とも言われています。
今まではそれでもカザルス以外のCDを買おうと
思ったことはありませんでしたが、
ロストロポーヴィッチのチェロ無伴奏組曲は
CDを買ってみようと思いました。

← クリックにご協力お願いします!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月 4日 (月)

ショーターがハービー&ロンと来日!

ハービー・ハンコックとウェイン・ショーター
と言っても、東京JAZZではありません(笑)

10月に以下のような公演があり、
6月1日からすでにチケットが発売されています。

◆ザ・カルテット : ハービー・ハンコック(pf)、
            ウェイン・ショーター(s)、
            ロン・カーター(b)、
            ジャック・デジョネット(ds)
◆公演日時 : 2007年10月15日(月)、19日(金)
                      18:00 Open/ 19:00 Start
◆公演場所 : 東京国際フォーラム ホールA

これだけのカルテットはなかなか観れないと思うし、
行きたいとは思うけど、チケット代(S/\11,000)は
結構高いなぁ。。。
Blue Noteくらいのキャパでやってくれると
嬉しいんだけどさ。

そんなこんなで、詳細はこちら。↓

http://www.jec-international.co.jp/seires/jgs_part4.html


← クリックにご協力お願いします!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月24日 (水)

秋吉敏子 60周年記念ライブ TV放送!

12月7日のブログで感想を書いた
秋吉敏子60周年記念チャリティーコンサート
の模様が、1月27日(土)の19:45から21:00まで
BS2で放送されます。

当日の会場にはたくさんのTVカメラがあったので
TV放送かDVD発売があるんだろうと思っていましたが、
思っていたよりも放送までが早かったので
ちょっとビックリしました。

秋吉さん&ルー・タバキンはもちろん、
他にもいろんなゲストのパフォーマンスを
楽しめるオススメのライブなので、
要チェックです!


← クリックにご協力お願いします!

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年12月26日 (火)

Grover Washington,Jr. on WOWOW JAZZ FILE!

ピーター・バラカン氏がパーソナリティを務める
WOWOWのJAZZ FILEでは、毎回かなりいいライブを
放送していて、それを観るためにWOWOWに入っています。

その2007年1月の放送は、なんとグローバー・ワシントンJr.!
しかも、ドラムはスティーヴ・ガッド、ベースはアンソニー・ジャクソン
なんて聞いた日にゃ、観ないわけにはいきません。
今からすごく楽しみです。

詳細は以下のURLを参照してください。

http://www.wowow.co.jp/music/jazz_file/contents.html


← クリックにご協力お願いします!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月 8日 (金)

サクソフォン・ラージアンサンブル・アイル第12回演奏会

サックスだけで構成した「アイル」という
団体の演奏会が今週末に新宿で
開催されるそうです。(詳細は以下参照)
入場無料みたいなので、
気軽に聴きに行ってみてもいいかもですね。

■日時 : 2007年2月11日(日)14時開演
■会場 : 新宿文化センター 小ホール
■料金 : 無料

ちなみに、会員も募集してるようですよ。


← クリックにご協力お願いします!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月 1日 (金)

KENNY GARRETT来日決定!

ケニー・ギャレット(KENNY GARRETT)が
2007年2月4日(日)~2月7日(水)まで、
BLUE NOTE東京に来日が決定しました。

彼はマイルスのバンドにもいたことがある
アルトサックスプレイヤー。
最近はマーカス・ミラーのバンドで来日したりしてますね。

熱帯ジャズ楽団などで活躍してる近藤和彦さんと
すごく仲がいいらしく、ケニー・ギャレットが来日すると、
一緒に飲みに行くということも聞いたことがあります。

12月2日(土)から電話予約開始です!

彼の最新アルバムはこちら(↓)


← クリックにご協力お願いします!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月25日 (土)

EQ Live at Blues Alley on February 15th, 2007

2007年2月15日(木)に目黒のブルース・アレイにて
EQのLiveが決定したそうです!

詳細は以下の通り。

■メンバー :  小池修(Sax)
          納浩一(B) 
          青柳誠(Pf)
          大坂昌彦(Ds)
■Charge : 前売券 テーブル席(指定) \4,000
             当日券は \500UP (各税込)
■開場/開演 : 18:00/19:30×2st 
■一般予約開始日時 : 12/7(木) 14:00~

EQはストレートアヘッドなジャズをやる、
日本ではありそうでなかったタイプのバンドです。
毎回素晴らしい演奏を聴かせてもらえるので、
特に聴いたことがない人は聴きに行ってみて下さい。


← クリックにご協力お願いします!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月 7日 (火)

富士山

Fujis

先週末から体調が悪く、
昨日は会社に行ったんだけど、
今日は休んでしまいました。
疲れが溜まっていたのか、
ずっと寝てたんですが、
夕方ちょっと暗くなってきたので
カーテンを閉めようと窓際へ行くと、
夕陽に照らされた富士山が見えました。

ベランダから富士山が見えることは
知っていただけど、
大抵は晴れた日の朝に見えるくらい。
夕方にこんなにキレイな富士山が見えたのは
初めてでした。

 ← クリックにご協力お願いします!

| | コメント (0) | トラックバック (0)